ページを共有

[PR] YOSHIMURA

カワサキワールド「カワサキ モーターサイクルフェア2019 RE:WIND」 川崎重工の企業ミュージアムであるカワサキワールド(兵庫県神戸市)にて、2019年2月5日(火)〜2月17日(日)の期間に企画展「カワサキ モーターサイクルフェア2019 RE:WIND」が開催される。 すでにフェアのスペシャルサイトも公開されており、サイトには

いつの時代も、モーターサイクルは私達ライダーの良き相棒として様々なものを与えてくれました。今回のフェアでは、昭和、平成を駆け抜けたモーターサイクルを時代背景と共に展示します。もう一度、歴史車両とともに当時の思い出に触れ、そしてまた新たな風を感じてください。

と、フェアの概要を表現したコピーが掲載されている。確かに告知用のチラシには250-SG/500-K2をはじめ、650-W1やZ1、GPZ900R、BALIUSといった歴史車両のカタログイメージが敷き詰められており、まさに昭和から平成を駆け抜けたカワサキの車両史を“RE:WIND”する内容が期待できると言えよう。

具体的な展示車両や、期間中のイベント情報については随時公開されていくことと思われるが、例年この時期に開催されるモーターサイクルフェアは、盛りだくさんのコンテンツが用意されているだけに見ごたえたっぷりであることは間違いない。ぜひとも予定を空けて足を運んでみてはいかがだろうか。

開催期間2019年2月5日(火)〜2月17日(日) ※2月12日(火)は休館日
開館期間10:00〜17:00(入館は16時30分まで)
開催場所神戸海洋博物館内大ホール
入館券大人600円/小中学生250円



人気記事





カワサキイチバン