[PR] YOSHIMURA

今年、22年ぶりに鈴鹿8耐に参戦するチームグリーンが、鈴鹿8耐の第3ライダーを発表した。鈴鹿8耐には1チームにつき3名のライダーをエントリーできるが、現在まで発表されていたチームグリーンのライダーは、柳川明選手と渡辺一樹選手の2名のみだった。今回、この2名に加えて、残りの1名が発表されたのである。その3人目・第3ライダーが藤原克昭選手だ。

藤原選手は現在、ビート・カワサキ・レーシングからアジアロードレース選手権に参戦中。2011年にはアジア選手権でシリーズチャンピオンを獲得している。アジア選手権参戦前は、スーパースポーツ世界選手権にカワサキから参戦するなど、実力と経験を合わせ持つベテランライダーである。1995年からカワサキでレース参戦し、カワサキスーパースポーツを知り尽くした柳川選手、2012年に全日本J-GP2でZX-6Rに乗りシリーズチャンピオンを獲得した渡辺選手、そして今回の藤原選手といった3選手を活かし、チームグリーンは表彰台の真ん中を狙う。

※写真はシリーズチャンピオンを獲得した2011年、アジアロードレース選手権参戦時のものです






カワサキイチバン