[PR] YOSHIMURA

2012年モデル Ninja250R メタリックスパークブラック

2008年に登場して以来、スタイリッシュなデザインとフレンドリーな乗り味で多くのライダーの支持を受けている、フルカウルスポーツモデル・ニンジャ250R。2012年モデルは、ライムグリーン・レッド・ブラックの3色展開だが、今回新たに新グラフィックを採用したブラックが台数限定で追加設定されている。

追加されたのは、メタリックスパークブラックをベースに、サイドカウルにZの文字を連想させるイエローとグレーのグラフィックをあしらったもの。そのイメージは、さながら往年のタイガーカラーを彷彿とさせるもので、派手さと精悍さを合わせ持つ特徴的なスタイルとなっている。

デリバリーは300台限定となっており、性能および諸元の変更は特にないが、販売価格は通常モデルより1万円高い54万3,000円となっている。気になる人はぜひ最寄りのカワサキ正規取扱店まで問い合わせをしてほしい。


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,085×715×1,110(mm)
軸間距離 1,400mm
シート高 775mm
車両重量 168kg
エンジン 水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・248cm3
ボア×ストローク 62.0×41.2(mm)
最高出力 23kW(31PS)/11,000rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm
燃料タンク容量 17L
タイヤサイズ (F)110/70-17 M/C 54S
(R)130/70-17 M/C 62S
価格 54万3,000円
発売日 4月1日





カワサキイチバン