[PR] YOSHIMURA

海外向けモデルの発表に先駆けて、すでに国内向けの2018年モデルが発表されていたZ1000だが、続いて海外向けの2018年モデルも発表された。

2018年モデルのZ1000は、スタンダードモデルとRエディション(国内向けには販売なし)という2本立ては変わらず。小型のLEDウインカーを新採用している点も国内向けモデルと同様だ。
いずれも欧州一般仕様と中国仕様が同時に発表されているが、スタンダードモデルのZ1000では国内向けモデルで採用されたグリーン×マットブラックのカラーリングを採用。欧州一般仕様ではそれに加えて、ブルー×マットグレーのカラーリングもラインナップされている。

オーリンズ製リヤショックや、ブレンボのモノブロックキャリパー&ローターなどのハイグレードなパーツを純正採用するRエディションもカラーリングの変更を受けた。ブラック×グレーのカラーリングに蛍光色のラインという基本的なカラーリングは2017年モデルを踏襲しつつも、マットグレーを新たに採用することでより精悍な印象に仕上がっている。


2018年モデル Z1000 (ZR1000H)※欧州一般仕様

2018年モデル Z1000 (ZR1000H)※中国仕様

2018年モデル Z1000 R Edition (ZR1000J)※欧州一般仕様

2018年モデル Z1000 R Edition (ZR1000J)※中国仕様


オフィシャルビデオ(2014)


問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (祝日、当社休日を除く)
URLhttp://www.kawasaki-motors.com/mc/





カワサキイチバン