ページを共有

[PR] YOSHIMURA

速さを象徴するようなエッジの利いたスタイリングが目をひくNinja ZX-10R。カワサキのスーパースポーツモデルの最高峰として、レースシーンからのフィードバックを受けつつ進化を続けている。

2014年モデルのNinja ZX-10Rは、カラー変更のみが行なわれた。今回はグリーン系とホワイト系の2色が採用されている。2013年モデルにもグリーン系とホワイト系はラインナップされていたが、今年は大きく配色が変更されており、車体がよりスリムかつシャープな印象となるようなカラーリングとなっている。さらに、ライムグリーン×フラットエボニーのリヤショックはレッドが採用された。性能および諸元に変更はない。


2014年モデル Ninja ZX-10R (ZX1000JEF)※欧州一般仕様

2014年モデル Ninja ZX-10R ABS (ZX1000KEF)※欧州一般仕様


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,075×715×1,115(mm)
軸間距離 1,425mm
シート高 813mm
車両重量 198kg[201kg]
エンジン 水冷4ストロークDOHC
4バルブ並列4気筒・998cm3
ボア×ストローク 76.0×55.0(mm)
最高出力 147.1kW(200ps)/13,000rpm
[ラムエア加圧時154.4kW(210ps)/13,000rpm]
最大トルク 112N・m(11.4kgf・m)/11,500rpm
燃料タンク容量 17L
タイヤサイズ (F)120/70-17 (R)190/55-17
価格 輸出車

※[ ]内はABS付きモデル


オフィシャルビデオ(2011)









カワサキイチバン