[PR] YOSHIMURA

ミドルクラスのニンジャとして、初心者をはじめとした多くのバイク乗りから、高い支持を得ているニンジャ400R。高回転まで気持ちよく回るエンジンと、軽快感が魅力のモデルだ。

そのニンジャ400Rが2013年モデルでカラーチェンジされる。新色はキャンディライムグリーンとキャンディプラズマブルー、そしてスペシャルエディションの3色だ。2012年モデルでもスペシャルエディションは発売されていたが、2013年モデルのスペシャルエディションは、2012年モデルとはガラリとイメージが変わるグレーとホワイトのグラフィックが採用されている。なお、性能および諸元は2012年モデルを継続する。

2013年モデル Ninja 400R

2013年モデル Ninja 400R ABS

2013年モデル Ninja 400R Special Edition


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,100×760×1,200(mm)
軸間距離 1,410mm
シート高 790mm
車両重量 203[207]kg
エンジン 水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・399cm3
ボア×ストローク 68.4×54.3(mm)
最高出力 32kW(44ps)/9,500rpm
最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
燃料タンク容量 15L
タイヤサイズ (F)120/70ZR17
(R)160/60ZR17
価格 64万9,000円[71万9,000円]《66万9,000円》
発売予定日 2012年10月1日《2012年12月1日》

※[ ]はABS ※《 》はSpecial Edition
カワサキモータースジャパン「Ninja400R/ABS/Special Edition」






カワサキイチバン