[PR] YOSHIMURA

フルカウルのボディにアップタイプのハンドルを装着し、ロングツーリングとワインディングを満喫できるニンジャ1000。カワサキのビッグバイクの中で、近年ヒットした代表的なモデルだ。2011年モデルから発売開始され、現在でも多くの人気を獲得している。2013年モデルではカラーチェンジされ、グリーン系とホワイト系をラインナップ。グリーン系は2012年モデルでも採用されており、そのイメージを持たせつつ、グラフィックを変更して発売される。ホワイト系はニンジャ1000では初採用となるカラーリングで、明るいカラーリングは軽快はイメージを持たせている。性能および諸元には変更はない。


Ninja 1000 (ZX1000GDF)※東南アジア一般仕様

Ninja 1000 ABS (ZX1000HDF)※東南アジア一般仕様

Z1000 SX (ZX1000GDF)※欧州一般仕様

Z1000 SX ABS (ZX1000HDF)※欧州一般仕様


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,105×790×1,170(mm)
軸間距離 1,445mm
シート高 820mm
車両重量 228kg[231kg]
エンジン 水冷4ストロークDOHC 4バルブ
並列4気筒・1,043cm3
ボア×ストローク 77.0×56.0(mm)
最高出力 101.5kw(138ps)/9,600rpm【欧州/北米/豪州】
100 kw(136ps)/9,000rpm【東南アジア】
78.2kw(106ps)/9,100rpm【仏】
最大トルク 110N・m(11.2kgf・m)/7,800rpm【欧州/北米/豪州/東南アジア
】95N・m(9.7kgf・m)/7,500rpm【仏】
燃料タンク容量 19L
タイヤサイズ (F)120/70-17 (R)190/50-17
価格 輸出車

※[ ]内はABS付き






カワサキイチバン