ページを共有

[PR] YOSHIMURA

2008年モデルでフューエルインジェクションを新採用し、始動性や扱いやすさを増したKLX250。その年式以降は、カラーチェンジを繰り返し、現在までラインナップされ続けているカワサキのロングセラーデュアルパーパスモデルだ。2012年モデルもカラーチェンジされ、新しい2パターンのカラーバリエーションが発表された。

2011年モデルでも採用されていたグリーンとブラックのパターンは継承され、シュラウドに配されたエンブレムのデザインを一新。さらにゼッケンプレートを、2011年モデルのホワイトからブラックに変更するなど小変更が加えられた。また、2011年モデルのホワイトとブラックのパターンが廃止され、代りに2012年モデルではレッドとブラックのパターンが加わった。機能面での変更はない。

SPEC
●全長×全幅×全高:2,200×820×1,190(mm)●軸間距離:1,430mm●シート高:890mm●車両重量:136kg●エンジン型式・排気量:水冷4ストロークDOHC 4バルブ単気筒・249cm3●最高出力:18kW(24ps)/9,000rpm●最大トルク:21N・m(2.1kgf・m)/7,000rpm●タンク容量:7.7リットル●価格:52万8,000円

●発売予定日:2011年9月1日

●カラー:ライムグリーン、ファイアクラッカーレッド

カワサキモータースジャパン「KLX250」






カワサキイチバン