[PR] YOSHIMURA

Ninja250R スペシャルエディション

昨今あらためて注目されている「カウル付ミドルクォーター」というジャンル。その起爆剤ともいえるNInja250Rのラインナップに、恒例のスペシャルエディションが新たに加わった。

Ninja250Rのスペシャルエディションといえば、昨年6月に発売された「パールホワイト×エボニー」の印象が強いと思うが、今度のスペシャルエディションは、2009年モデルのそれに近く、ライムグリーンをベースに、ブラックを基調としたカラーリングを採用している。派手さの中にもシックさを垣間見させるグラフィックは、Ninja250Rの魅力をよりいっそう広げてくれる仕上がりとなっている。

性能・諸元に変更はないが、販売台数は400台限定。気になる人は早めにショップへ問い合わせすることをオススメする。

Ninja250R スペシャルエディション

右横

Ninja250R スペシャルエディション

左横(写真はヨーロッパ仕様)

カラー:ライムグリーン

SPEC
●全長×全幅×全高:2,085×715×1,110(mm)●軸間距離:1,400mm●シート高:775mm●車両重量:168kg●エンジン型式・排気量:水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・248cm3●最高出力:23kW(31ps)/11,000rpm●最大トルク:21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm●タンク容量:17L●価格:55万3,000円

●発売予定日:2011年6月1日

カワサキモータースジャパン「Ninja250R」

パールホワイト×エボニー
→[Ninja250R]早くも2011年モデルのスペシャルエディションが登場






カワサキイチバン