[PR] YOSHIMURA

2010年8月29日  ニンジャ250Rオーナーズミーティング

8月29日(日)、茨城県・筑波サーキット コース1000でニンジャ250Rオーナーズミーティングが、カワサキとカワサキバイクマガジンの共催により開催された。このミーティングはニンジャ250Rオーナー限定のミーティングで、長さ15m×幅50cmをニンジャ250Rでいかに遅く走りきることができるかを競う「遅乗り競争」や、コース1000を参加者だけで走る「パレードラン」、そして鈴鹿8耐や全日本ロードレース選手権に参戦中の鶴田竜二選手のトークショーやジャンケン大会といったステージイベントなど、盛り沢山のコンテンツが用意されていた。

参加人数は140人近く。これだけ多くのニンジャ250Rオーナーが一同に集うことは珍しく、参加者は驚きと喜びを隠せない様子だった。とくにパレードランは圧巻で、100台以上のンジャ250Rが数珠つなぎになり、切れ目ない一本のニンジャ250Rのラインがコース上にできあがっていた。また、当日は同会場にて、カワサキの試乗会「THE K’s MEET」も開催されており、ニンジャ250Rオーナーズミーティング参加者には、無料で試乗できるチケットも配布されていた。盛り沢山のコンテンツと数多くの参加台数、そしてニューモデルを乗り放題のこのイベントに参加し、参加者は皆、この一日に満足して帰路についたことだろう。






カワサキイチバン