[PR] YOSHIMURA

本日行なわれた、鈴鹿8耐の公式予選にて、明日のTOP10 トライアルに進出する上位10チームが決定した。

3人のライダーの平均タイムで競われる公式予選において、カワサキ勢で唯一トライアル進出を決めたのは4番手タイムを記録したカワサキチームグリーン。

記録タイムは、渡辺一馬選手が2’07.490、レオン・ハスラム選手が2’07.398、そしてアズラン・シャー・カマルザマン選手が2’08.715。3人のライダーはそれぞれ以下のようにコメントしている。

【2017 鈴鹿8耐】

渡辺一馬選手
 計時予選の結果には満足していませんが、マシンもライダーも順調に進んできています。チーム全体の雰囲気もいいし、レオン選手の存在も僕にとっては刺激的で、プラスに働いています。明日のトップ10トライアルで…

株式会社カワサキモータースジャパンさんの投稿 2017年7月28日

なお、明日のTOP10 トライアルは、フリー走行後の15:30より行なわれる予定だ。

TOP10 トライアル出場チーム表

Pos. No. Cls. Team Type Rider Blue Rider Yellow Rider Red
1 21 EWC 1 YAMAHA FACTORY RACING TEAM Y-YZF-R1 Katsuyuki NAKASUGA A.LOWES M.Van Der MARK
2 12 EWC 2 YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING S-GSX-R1000 L7 T.TSUDA S.GUINTOLI J.BROOKES
3 634 EWC 3 MuSASHi RT HARC-PRO. Honda H-CBR1000RR SP2 T.TAKAHASHI T.NAKAGAMI J.MILLER
4 11 EWC 4 Kawasaki Team GREEN K-ZX-10RR K.WATANABE L.HASLAM A.S.B.Kamaruzaman
5 5 EWC 5 F.C.C.TSR Honda H-CBR1000RR SP2 D.AEGERTER R.De PUNIET J.HOOK
6 7 EWC 6 YART-YAMAHA Y-YZF-R1 B.PARKES M.FRITZ K.NOZANE
7 71 EWC 7 Team KAGAYAMA S-GSX-R1000 L7 Y.KAGAYAMA N.URAMOTO H.SYAHRIN
8 19 EWC 8 MORIWAKI MOTUL RACING H-CBR1000RR SP2 Y.TAKAHASHI R.KIYONARI D.LINFOOT
9 25 EWC 9 Honda Suzuka Racing Team H-CBR1000RR D.HIURA Y.KAMEI T.YASUDA
10 22 EWC 10 Satu HATI. Honda Team Asia H-CBR1000RR SP2 D.Ekky PRATAMA M.Zaqhwan ZAIDI R.WILAIROT

※リザルトは公式サイトより引用

TOP10 TRIALとは?

レースウィークの土曜日に行われる予選上位10チームによる特別予選
鈴鹿8耐だけで開催される土曜日の特別な予選が「トップ10トライアル」。金曜日・予選の上位10チームが進出し、ライダー1人ずつタイムアタックを行います。3人のライダーのうち「トップ10トライアル」に出場できるライダーは2人。コースを1人のライダーが独占して1周のタイムアタックを行うので、観客は各ライダーの渾身の走りをじっくり楽しむことができます。ポールポジションを決定する特別予選「トップ10トライアル」は是非お見逃しなく。

引用元:8ぺディア レースアナウンサー辻野ヒロシ監修!観戦に役に立つ鈴鹿8耐用語辞典 | "コカ·コーラ" 鈴鹿8耐 | 鈴鹿サーキット






カワサキイチバン