[PR] YOSHIMURA

エヴァンゲリオンRT初号機トリック☆スター

昨年の鈴鹿8耐で、カワサキ勢としては00年の開催以来となる表彰台に立ったトリック☆スター・レーシング。元チームグリーンライダーの鶴田竜二氏率いるこのトリック☆スター・レーシングが、今年の鈴鹿8耐で、すでに発表されているようにエヴァンゲリオンレーシングとタッグを組む。

エヴァンゲリオンレーシングはすでに四輪モータースポーツのスーパーGT300クラスに参戦をしているレーシングチームだ。鈴鹿8耐でのチーム名はエヴァンゲリオンRT初号機トリック☆スターで、ゼッケンは01。参戦マシンも公開され、昨年トリック☆スター・レーシングが鈴鹿8耐で走らせたグリーンとブラックを基調としたZX-10Rから一転、エヴァンゲリオンのキャラクターをイメージしたパープルを基調としたZX-10Rとなっている。

エヴァンゲリオンRT初号機トリック☆スター

さて、マシンで気になるのが、フロントに付けられたツノだ。はたして本番は…。「レースでもこのまま付けているかもしれませんよ(笑)」と、鶴田氏は冗談混じりにコメントしてくれた。冗談はさておき、昨年の鈴鹿8耐で2位を獲得したトリック☆スター・レーシングだけに、否が応でも今年はそれ以上を期待してしまう。

鈴鹿8耐の決勝は7月25日(日)。この日は、鈴鹿サーキットに行って、話題盛り沢山のエヴァンゲリオンRT初号機トリック☆スターを応援しよう。

鈴鹿8耐公式サイト
エヴァンゲリオンレーシング
トリック☆スター

エヴァンゲリオンRT初号機トリック☆スター 8耐走行直前バージョン

↑8耐走行直前バージョン(7.19撮影)






カワサキイチバン