[PR] YOSHIMURA

1992年の登場以来、カワサキのネオクラシックモデルとして人気を集めているエストレヤ。その2017年モデルにファイナルエディションが登場した。

カラー&グラフィックは往年の名車である650RS W3をイメージしたキャンディアラビアンレッドで、フューエルタンクには専用のエンブレムとデカール、そしてサイドカバーにも専用のエンブレムを採用する。

Kawasaki 650-RS W3

1973 650RS W3

また、スタンダートモデルとは異なり、フロントフェンダーおよびリヤフェンダー、フォークカバーにはクロームメッキ処理がほどこされるなど、エストレヤの外観的特徴ともいえる上質な美しさにより磨きがかけられているファイナルエディション。最終モデルとしてしまうにはあまりに惜しい仕上がりだ。

なお、発売予定日は2017年6月1日で、価格はスタンダードモデルより3万8,880円高い57万5,640円(税込)だ。主な性能および諸元について変更はないとのこと。


2017年モデル ESTRELLA Final Edition


オフィシャルビデオ(2014)


SPECIFICATIONS

車名(通称名) ESTRELLA Final Edition
マーケットコード BJ250LHFB
型式 JBK-BJ250A
全長x全幅x全高 2,075mm×755mm×1,055mm
軸間距離 1,410mm
最低地上高 170mm
シート高 735mm
キャスター/トレール 27°/96mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒 / SOHC 2バルブ
総排気量 249cm³
内径x行程/圧縮比 66.0mm×73.0mm/9.0:1
最高出力 13kW(18PS)/7,500rpm
最大トルク 18N・m(1.8kgf・m)/5,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 2.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.636(29/11)
2速 1.733(26/15)
3速 1.300(26/20)
4速 1.050(21/20)
5速 0.833(20/24)
一次減速比 / 二次減速比 3.363(74/22) / 2.666(40/15)
フレーム形式 セミダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 39mm)
スイングアーム(オイルショック)
ホイールトラベル 120mm
95mm
タイヤサイズ 90/90-18M/C 51P
110/90-17M/C 60P
ホイールサイズ 18×1.85
17×2.15
ブレーキ形式 シングルディスク 300mm(外径)
ドラム(リーディングトレーリング) 160mm(内径)
ステアリングアングル (左/右) 40°/ 40°
車両重量 161kg
燃料タンク容量 13L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 39.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
31.5km/L(WMTCモード値 クラス2-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.4m
カラー キャンディアラビアンレッド(RD1)
発売予定日 2017年6月1日
メーカー希望小売価格 57万5,640円

カワサキモータースジャパン「ESTRELLA」

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (祝日、当社休日を除く)
URLhttp://www.kawasaki-motors.com/mc





カワサキイチバン