[PR] YOSHIMURA

2011年モデル Ninja250R ブラック

スタイリッシュなフルフェアリングに水冷DOHC4バルブ並列2気筒エンジンを搭載し、スポーティなルックスと力強い中低速とツインならではのパワーテイストが味わえるNinja250R。燃料供給方式はフューエルインジェクションとし、微粒化インジェクター、デュアルスロットルバルブの採用で高回転域まで気持ちの良いレスポンスを追求している。またブレーキはフロント外径290mm、リヤ外径220mmのペタルディスクを採用し、安定した制動力を味わえることだろう。11年モデルの主な変更点はカラーリングのほか、メーターパネルが変更されている。

2011年モデル Ninja250R ブルー

カラー:エボニー、メタリックインペリアルブルー

SPEC
●全長×全幅×全高:2,085×715×1,110(mm)●軸間距離:1,400mm●シート高:775mm●車両重量:168kg●エンジン型式・排気量:水冷4ストロークDOHC 4バルブ並列2気筒・248cm3●最高出力:23kW(31ps)/11,000rpm●最大トルク:21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm●タンク容量:17L●価格:53万3,000円

●発売予定日:2010年8月1日

カワサキモータースジャパン「Ninja250R」






カワサキイチバン