2011年モデル KX450F ライムグリーン

カワサキ4ストロークモトクロッサーの最高峰であるKX450F。11年モデルではエンジン、シャーシの各部をアップデートし、そのポテンシャルをさらに高めたという。フューエルインジェクションを採用したエンジンは、ピストンヘッドの形状を変更し高回転域でのパワーを追求。またECUのプログラムを変更したことで、低回転でのレスポンスの向上を目指した。そしてエンジンブラケットの素材と形状を変更し、シャシー全体での剛性を高めたことにより、とくにジャンプ着地後やコーナーの立ち上がりなどでは、より高い加速性能を味わえるという。まさにカワサキモトクロッサーの頂点と呼べる一台なのだ。

SPEC
●全長×全幅×全高:2,185×820×1,280(mm)●軸間距離:1,480mm●シート高:960mm●車両重量:113.4kg●エンジン型式・排気量:水冷4ストロークDOHC 4バルブ 単気筒・449cm3●最高出力:─●最大トルク:─●タンク容量:7リットル●価格:83万円 ※公道走行不可

●発売予定日:8月1日

カワサキモータースジャパン「KX400F」