[PR] YOSHIMURA

1992年に初登場して以来、そのレトロなルックスとシンプルな乗り味で、20年以上にわたり支持を受け続けているエストレヤ。今回発表された2016年モデルでは、カラーラインナップを一新。メタリックスパークブラックとパールアルパインホワイトの2色での展開となる。

車体色自体はブラックとホワイトというシンプルなモノだが、シートをブラウンとすることで、アクセントが加えられている。また、これまでレトロなイメージを重視してか、フロント&リヤフェンダーはメッキ仕上げとしていたのだが、2016年モデルでは車体色と同カラーで塗装されている。

同時にスペシャルエディションの2016年モデルも発表された。まず、スペシャルエディションとは車体各部をブラックアウトし、フォークブーツの装着やサイドカバーにロゴがあしらわれるなどの変更がほどこされたモデルだ。2016年モデルのスペシャルエディションは車体色にキャンディクリムゾンレッドを採用。スタンダードモデルではブラックとなるサイドカバーも、車体色と同カラーで仕上げられている。また、車体色と合わせてレッドを採用した2トーンカラーのシートもスペシャルエディションだけの装備だ。

エストレヤ・エストレヤスペシャルエディションともに販売開始は2016年1月15日からとなり、仕様および諸元などに変更はない。


2016年モデル ESTRELLA

2016年モデル ESTRELLA Special Edition

オフィシャルビデオ(2014)


SPECIFICATIONS

車名(通称名) ESTRELLA
マーケットコード BJ250LGF
型式 JBK-BJ250A
全長x全幅x全高 2,075mm×755mm×1,055mm
軸間距離 1,410mm
最低地上高 170mm
シート高 735mm
キャスター/トレール 27°/96mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒 / SOHC 2バルブ
総排気量 249cm3
内径x行程/圧縮比 66.0mm×73.0mm/9.0:1
最高出力 13kW(18PS)/7,500rpm
最大トルク 18N・m(1.8kgf・m)/5,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 2.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.636(29/11)
2速 1.733(26/15)
3速 1.300(26/20)
4速 1.050(21/20)
5速 0.833(20/24)
一次減速比 / 二次減速比 3.363(74/22) / 2.666(40/15)
フレーム形式 セミダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 39mm)
スイングアーム(オイルショック)
ホイールトラベル 120mm
95mm
タイヤサイズ 90/90-18M/C 51P
110/90-17M/C 60P
ホイールサイズ J18×1.85
J17×2.15
ブレーキ形式 シングルディスク 300mm(外径)
ドラム(リーディングトレーリング) 160mm(内径)
ステアリングアングル (左/右) 40°/ 40°
車両重量 161kg
燃料タンク容量 13L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 39.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
31.5km/L(WMTCモード値 クラス2-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.4m
カラー メタリックスパークブラック(BLK)
パールアルパインホワイト(WHT)
キャンディクリムゾンレッド(RED)(Special Edition)
メーカー希望小売価格 53万3,520円(税込)
54万8,640円(Special Edition・税込)
発売予定日 2016年1月15日

カワサキモータースジャパン「ESTRELLA」






カワサキイチバン