[PR] YOSHIMURA

カワサキCS2 イベント

カワサキの正規取扱店ネットワーク・カワサキCS2グループが主催する3時間耐久レース「“MOTUL” CUP SBMR耐久&ライスク in 筑波コース1000」が、5月31日(土)に筑波サーキット・コース1000にて開催される。

お馴染みのKSR110もしくはDトラッカー125によるミニバイクスプリント&耐久レースのほか、今回は初めての試みとしてライディングスクールも同時開催される。スクールは筑波サーキットのコース上でスラロームやUターンなどの練習が行えるほか、初級者と中級者でコースが分けられているため自分のペース・力量で練習も行えるとのこと。

そしてお昼休憩の時間を使って行われる目玉イベントとして、Ninja250/RとZ250によるコース1000パレードランを用意。これはNinja250(Ninja250R)とZ250の2車種限定で、サーキット内を先導付でゆっくりパレードラン(3周ほど)ができるサービスイベントだ。 上記車種オーナーであればどなたでも無料で参加できるとのことなので、同日筑波サーキットで行われるカワサキコーヒーブレイクミーティングに参加されるNinja250/Z250オーナーは、こちらのパレードランにも顔を出してみてはいかがだろうか。

開催場所筑波サーキット(茨城県下妻市村岡乙159)
問い合わせカワサキCS2グループ各加盟店
URLhttp://www.kawasaki-cs2.com/
http://www.jasc.or.jp/
その他パレードランに関する内容はモーターハウスアサノ(03-3656-2657)まで問い合わせ





カワサキイチバン