[PR] YOSHIMURA

現代のスタンダードネイキッドであるZRX1200ダエグ。2009年に発売が開始され、今ではカスタムパーツも多くラインナップされている。このZRX1200ダエグのメーカーカスタムといえるのが「ZRX1200ダエグ Z生誕40周年記念 カワサキ正規取扱店特別仕様車」(以下、限定ダエグ)である。300台限定で発売されるこのモデルは、性能パーツから外装パーツまで多くのパーツをスタンダードモデルから変更している。

性能パーツの変更点で目を引くのが、オーリンズのリヤショックだ。このリヤショックは、20段階の圧側減衰力調整機能と30段階の伸側減衰力調整機能の他、車高調整機能を装備。さらに限定ダエグ特別仕様として、コンプレッションアジャスターにゴールド色が採用されている。シートは、ZRXシリーズの礎ともいえる、80年代のAMAレースで活躍したZ1000S1を彷彿とさせるタックロールシートを採用。このシートの採用により、シート高をスタンダード比で5mmダウンさせている。

外装面では、グリーンを基調とした特別カラーとグラフィックを採用し、メーターパネルにはZ生誕40周年の特別エンブレムをレイアウト。他、溝付きリングを採用したゴールドのフューエルタンクキャップ、シルバーアルマイトのハンドルバー、フラットメタリックグレーのヘッドカバーとエンジンカバー、ゴールドのホイールなど、各所の塗装を変更し、スタンダードモデルとの差別化を図っている。

価格はスタンダードモデルの114万円に対して、10万円高の124万円となる。なお、性能および車体寸法以外の諸元はスタンダードから変更はない。

スタンダードモデルからの主な変更点

  • オーリンズ社製リヤショックの付属
    ─特別仕様としてコンプレッションアジャスターにゴールド色を採用
    ─20段階の圧側減衰力調整機構を装備
    ─30段階の伸側減衰力調整機構に加え、車高調整機構を装備
    ─シングルナット式の無段階プリロードアジャスターを装備
    ─熱ダレの抑制に効果を発揮するビッグボア、大容量のリザーバタンクを装備
  • カラー&グラフィックの変更
  • メーターパネルに「Z生誕40周年記念」の特別エンブレムを採用
  • タックロールシートの採用(スタンダード比でシート高5mmダウン)
  • フューエルタンクキャップに溝加工付きリング、ゴールド塗装を採用
  • ハンドルホルダー、フロントフォークブラケットにフラットメタリックグレー塗装を採用
  • シルバーアルマイトのハンドルバーを採用
  • フューエルタンクエンブレムにゴールド色のアルミ製立体エンブレムを採用
  • フューエルインジェクションカバーにフラットブラック塗装を採用
  • ヘッドカバー、エンジンカバーにフラットメタリックグレー塗装を採用
  • フロントフォークトップキャップにアルマイトブルー塗装を採用
  • フロントフォークアウターチューブ、スイングアームにファントムシルバー塗装を採用
  • 前後ブレーキキャリパーにゴールド塗装を採用
  • 前後ホイールにゴールド塗装を採用

SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,150×770×1,155(mm)
軸間距離 1,470mm
シート高 790mm
車両重量 246kg
エンジン 水冷4ストローク並列4気筒DOHC 4バルブ・1,164cm3
ボア×ストローク 79.0×59.4(mm)
最高出力 81kW(110ps)/8,000rpm
最大トルク 107N・m(10.9kgf・m)/6,000rpm
燃料タンク容量 18L
タイヤサイズ (F)120/70-17(R)180/55-17
価格 124万円

カワサキモータースジャパン「ZRX1200DAEG」

スタンダードモデル記事






カワサキイチバン