2013年モデル Ninja ZX-6R ABS (ZX636FDF)※欧州一般仕様

2013年モデルでNinja ZX-6Rが、性能面をはじめ大きくモデルチェンジされる。フロントマスクは先に発表されたNinja ZX-10RやNinja 250の流れを踏襲したデザインに変更されたほか、排気量は636ccへと拡大され、あらゆる回転域でフォーマンスを高めると同時に、市街地での扱いやすさも向上させている。

車体に関しては、サスペンションの変更が大きい。フロントフォークにはショーワ製のSFFとビッグピストンフロントフォークを融合したSFF-BPと呼ばれるフロントフォークを採用。サーキットパフォーマンスと日常での扱いやすさを両立させている。

2013年モデル Ninja ZX-6R (ZX636EDF)※欧州一般仕様

電子制御に関しても最新鋭の技術が反映される。たとえば、3モードのトラクションコントロールや、パワーモードセレクション、ABSなどで、扱いやすさと安全性を高めている。

Ninja ZX-6Rはアジアロードレース選手権や全日本ロードレースで、好成績を収めており、その車両が2013年モデルでさらなる進化を遂げる。さらに向上したポテンシャルに期待は大きい。


オフィシャルビデオ




2013年モデル Ninja ZX-6R (ZX636EDF)※欧州一般仕様


2013年モデル Ninja ZX-6R ABS (ZX636FDF)※欧州一般仕様


2013年モデル Ninja ZX-6R (ZX636EDF)※北米仕様


2013年モデル Ninja ZX-6R ABS (ZX636FDF)※北米仕様


2013年モデル Ninja ZX-6R (ZX600RDF)※欧州一般仕様


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,085×705×1,115(mm)
軸間距離 1,395mm
最低地上高 130mm
シート高 830mm
ホイールトラベル (F)120mm (R)134mm
キャスター/トレール 23.5°/101mm
ハンドル切れ角(左/右) 27°/27°
Fサスペンション 41mm(倒立・トップアウトスプリング付)
Fブレーキ デュアルディスク(外径310mm・5mm厚)
セミフローティング・ペタルディスク
Rサスペンション ボトムリンク ユニ・トラック
(ガス封入式・トップアウトスプリング付)
Rブレーキ シングルディスク(外径220mm・5mm厚)
ペタルディスク
車両重量 192kg(ZX636E)、194kg(ZX636F)
エンジン 水冷4ストローク 並列4気筒 DOHC4バルブ 636cm3
ボア×ストローク 67.0×45.1(mm)
圧縮比 12.9
最高出力 96.4kW(131PS)/13,500rpm
[95.0kW(129PS)/13,000rpm]
【78.2kW(106PS)/13,500rpm】
ラム加圧時 101kW(137PS)/13,500rpm
(フランス仕様を除く)
最大トルク 71.0N・m(7.2kgf・m)/11,500rpm
[71.0N・m(7.2kgf・m)/11,500rpm]
【61.0N・m(6.2kgf・m)/10,800rpm】
トランスミッション型式 常噛6段リターン
一次減速比 1.900(76/40)
ギヤレシオ 1速 2.846(37/13)
2速 2.200(33/15)
3速 1.850(37/20)
4速 1.600(32/20)
5速 1.421(27/19)
6速 1.300(26/20)
二次減速比 2.688(43/16)
燃料タンク容量 17L
タイヤサイズ (F)120/70ZR17M/C(58W)
(R)180/55ZR17M/C(73W)

※無印は全仕様共通または欧州、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ブラジル、インドネシア仕様 [ ]内は東南アジア仕様 【 】内はフランス仕様

ニュース&トピックス , 車両2012年9月14日

この記事を共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check