ページを共有

[PR] YOSHIMURA

125ccクラスのエンジンを軽量コンパクトな車体に搭載したデュアルパーパスモデル・KLX125。車体、エンジンともに扱いやすく、ビギナーからベテランまで幅広い支持を集めるモデルだが。その2013年モデルは、性能および諸元は前年モデルを継続しつつ、カラーチェンジのみが行なわることとなった。

カラーはブラックが廃止となり、代わりにブライトホワイトが追加された。ライムグリーンは継続して販売されるが、2012年モデルではカウルやフェンダーもすべて同色としていたのに対し、2013年モデルではメーターバイザーとゼッケンプレートをホワイトにして、より軽快感を押し出すイメージへと変更されている。


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 1,980×770×1,090(mm)
軸間距離 1,285mm
シート高 830mm
車両重量 112kg
エンジン 空冷4ストロークOHC 2バルブ 単気筒・124cm3
ボア×ストローク 54.0×54.4(mm)
最高出力 7.5kW(10.2ps)/8,000rpm
最大トルク 9.8N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm
燃料タンク容量 7リットル
タイヤサイズ (F)70/100-19M/C 42P
(R)90/100-16M/C 51P
カラー ライムグリーン、ブライトホワイト
発売予定日 2012年9月1日
価格 33万9,000円

カワサキモータースジャパン「KLX125」






カワサキイチバン