[PR] YOSHIMURA

1960年代に発売されていた往年のモデルを彷彿とさせ、レトロなスタイルで人気を集めているW800。その2012年モデルに追加カラーが発表された。

W800クロームエディションとして発表されたこのモデルは、ブラックを基調とした車体に、クロームメッキが随所にほどこされているのが特徴だ。エンジンはブラックに塗装され、タンクやスチール製のサイドカバーには、「Chrome Edition」のデカールが貼付されているなど、スペシャリティー感あふれる仕上がりとなっている。かつては前身となるW650にも、同様のバリエーションモデルが発売されており、W800もきちんとこの傾向を受け継いだカタチとなった。発売台数は300台限定だ。


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,180×790×1,075(mm)
軸間距離 1,465mm
シート高 790mm
車両重量 216kg
エンジン 空冷4ストロークOHC 4バルブ並列2気筒・773cm3
ボア×ストローク 77.0×83.0(mm)
最高出力 35kw(48ps)/6,500rpm
最大トルク 62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm
燃料タンク容量 14L
タイヤサイズ (F)100/90-19 (R)130/80-18
価格 89万5,000円
発売予定日 2012年8月1日





カワサキイチバン