[PR] YOSHIMURA

ビートとテクニカルサービス本多がコラボして製作した、限定セパレートハンドル

ドレスアップパーツを多数展開する京都のカスタムショップ・テクニカルサービス本多が、日本ビート工業とコラボレートしてセパレートハンドルを製作した。“BEET”の刻印とシリアルナンバーが入った限定モデルで、100本を用意。目的やポジションの好みに応じて高さ・幅・角度が調整できるなど機能性もあり、対応車種はZ400FX・Z750FX・Z1・Z1Rなど、フォーク径がφ36のモデルに装着が可能である。材質はクランプ部がアルミで、ハンドル部がスチールとなっている。

『φ36セパレートハンドル』9万4,500円

36パイ BEETセパハン

問い合わせテクニカルサービス本多
電話番号075-981-0711





カワサキイチバン