[PR] YOSHIMURA

1984年に発売された名車・GPZ900Rの流れをくむエンジンを搭載するZRX1200ダエグ。この歴史の長い水冷4気筒DOHC4バルブエンジンを、適度なしなりを持つダブルクレードルフレームに搭載し、市街地からワインディング、高速道路といったさまざまな条件で性能を発揮し、通勤やツーリングなどオールマイティに活躍するZRX1200ダエグだが、その2012年モデルが発表されている。

2012年モデルの変更点はカラーリングのみで、性能および諸元の変更はない。カラーリングは、パールスターダストホワイト×メタリックスパークブラックとメタリックスパークブラック×パールメテオグレーの2色。発売開始予定日は12月1日(木)だ。

なお、ZRX1200ダエグの2012年モデルには、カワサキ正規取扱店特別仕様車が設定されている。写真等、詳しい内容はこちらのページで。


SPECIFICATIONS

全長×全幅×全高 2,150×770×1,155(mm)
軸間距離 1,470mm
シート高 795mm
車両重量 246kg
エンジン 水冷4ストローク並列4気筒DOHC 4バルブ・1,164cm3
ボア×ストローク 79.0×59.4(mm)
最高出力 81kW(110ps)/8,000rpm
最大トルク 107N・m(10.9kgf・m)/6,000rpm
燃料タンク容量 18L
タイヤサイズ (F)120/70-17(R)180/55-17
価格 114万円

カワサキモータースジャパン「ZRX1200DAEG」






カワサキイチバン