[PR] YOSHIMURA

2011年モデルとして、昨年に発売が開始されたニンジャ400R。2012年モデルではカラーチェンジを受け、ブルーとレッドの2色展開となった。ABS付モデルはブルー1色のカラーリングとなっている。また、このニンジャ400Rにスペシャルエディションのカラーリングが追加された。

カラーリングは、グリーンとブラックのツートンで、カワサキのレースイメージカラーであるライムグリーンを基調としていて、レーシーなイメージを前面に押し出している。さらにリヤショックのスプリングもグリーンとするなど、細部にわたりライムグリーンの演出がなされている。尚、いずれも2011年モデルから機能面の変更はない。

SPEC

●全長×全幅×全高:2,100×760×1,200(mm)●軸間距離:1,410mm●シート高:790mm●車両重量:203[207]kg●エンジン型式・排気量:水冷4ストロークDOHC 4バルブ 並列2気筒・399cm3●最高出力:32kW(44ps)/9,500rpm●最大トルク:37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm●タンク容量:15リットル●価格:64万9,000円[71万9,000円]《66万9,000円》※[ ]はABS ※《 》はSpecial Edition

●発売予定日:2011年9月1日、2011年10月1日(Special Edition)

Ninja 400R

メタリックノクターンブルー、パッションレッド

Ninja 400R ABS

メタリックノクターンブルー

Ninja 400R Special Edition

ライムグリーン×メタリックスパークブラック

カワサキモータースジャパン「Ninja400R/ABS/Special Edition」






カワサキイチバン