[PR] YOSHIMURA

Ninja 1000ABS/1000用サラマンダーエキゾースト スリップオン

GPZ900R、ZRX1200DAEGなど数々の強い個性を放つカスタムモデルを提案してきた大阪は堺の正規取扱店・忍者。同店がプロデュースするオリジナルマフラー「サラマンダー」に、ニンジャ1000用スリップオンが登場した。職人によるオールハンドメイドのスリップオンタイプで、左右2本出し、素材はチタンとなっている。カラーは焼き色が入らないソニックと、ミラー(磨き)焼き入れの2種類が用意されている。

また、このスリップオンは左右どちらか1本出しで使用することも可能で、その場合は別売りのチタン製キャップ(1万5,000円)をパイプエンドに装着して対応する。つまり、右側1本出しにしたい場合は左側のキャタライザーから出ているパイプエンドにキャップをはめて使用。左側1本出しであれば右側のパイプエンドにキャップをはめて使用するようになっている。その日の気分やバイクの使用状況に応じて2本出しにも1本出しにも選択ができる。もちろん、車検対応となっている。

また、2本出し以外にも、左右1本出しとキャップとのセット(13万8,000円)での販売も予定している。

Ninja 1000ABS/1000用サラマンダーエキゾースト スリップオン

ショートタイプながらサラマンダー独特のメガホン形状を採用。1本出し状態だとサイレンサーの形状が大幅に変わることもあって、全体の雰囲気もガラリと変わる

キャップ

キャップ外側に焼き色のついたチタンプレートを配して見た目にも配慮したデザインとなっている。右側は純正のアンダーカウルを固定するステーも備えた構造となる

『Ninja 1000ABS/1000用サラマンダーエキゾースト スリップオン 2本出し』
19万8,000円(税込)

問い合わせ忍者
住所大阪府堺市中区福田512-4
電話番号072-235-1550
URLhttp://www2.bbweb-arena.com/k-ninja/





カワサキイチバン