[PR] YOSHIMURA

2011年モデル W800 キャンディゴールドスパーク

2011年海外向けモデルとしてすでに発表されているW800だが、この度、日本国内での発売開始予定日が決定した。その発売開始予定日は2011年2月1日で、キャンディゴールドスパークとメタリックダークグリーンの2色がスタンダードカラーとしてラインナップされる。

さらに、多彩なオプションパーツも同時に発売。カフェレーサースタイルを意識したカウルやシート、そしてライダーを走行風から守る大型ウインドスクリーン、さらにツーリング時などの積載性に効果を発揮するリヤキャリアなど、ドレスアップパーツから機能パーツまで、バイクライフのスタイルに合わせてパーツを選べるようになっている。

また、W800の部品の取り付け寸法は、W650と共通のものが多い。したがって、これらオプションパーツの中には、W650にも採用可能なパーツもあると思って間違いない。逆を言えば、W800に取り付け可能なW650用アフターパーツもあるということ。

カスタムやツーリング、そしてストリートユースなど、発売開始時点から利用方法が広がるW800。今から発売が楽しみである。

排気音

詳細

オプションパーツ

Cafe Style

SPEC
●全長×全幅×全高:2,180×790×1,075(mm)●軸間距離:1,465mm●シート高:790mm●車両重量:216kg●エンジン型式・排気量:空冷4ストロークSOHC 4バルブ 並列2気筒・773cm3●最高出力:35kW(48PS)/6,500rpm●最大トルク:62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm●タンク容量:14リットル●価格:850,000円

●発売予定日:2011年2月1日

カワサキモータースジャパン「W800/W800Special Edition」

カワサキモータースジャパン「W800スペシャルサイト」

→2011年モデル「W800スペシャルエディション」記事






カワサキイチバン