[PR] YOSHIMURA

カワサキは650W1の発売から45年を記念し、かつて名車と呼ばれた往年のモデルから、最新モデル「W800」までを一同に集めた「モーターサイクルWフェア」を開催する。

650W1は1966年に発売され、一時期国内最大排気量車として君臨した名車中の名車だ。そしてその後もW1S、W1SA、W3と進化を遂げ、今日のW800登場に至るまで、Wの血統は脈々と受け継がれてきている。その過程が一度に見られる今回のフェアは、Wファンならずとも必見の企画だろう。

1966 650W1

1966 650W1

2011年モデル W800

W800

開催場所は、神戸海洋博物館内にある「カワサキワールド」。「カワサキワールド」と言えば、カワサキ乗りなら一度は行っておきたい、カワサキの創業からがわかる博物館だ。当然Wシリーズ以外にもたくさんの名車たちが展示されているので、カワサキファンなら行って損はない施設である。

カワサキワールド

カワサキワールド

フェアの期間は2011年2月1日(火)〜13日(日)。来場者にはウエア&グッズが当たるスクラッチカードが進呈されるなど、特典も用意されているので、今から来年のスケジュールに入れておくことをオススメする。

クリックでパンフレット(PDFファイル)をダウンロード

モーターサイクルWフェア開催概要

■開催期間
2011年2月1日(火)〜13日(日)
※2月7日(月)は休館日

■開催場所
神戸海洋博物館 大ホール
神戸市中央区波止場町2−2

■営業時間
10:00〜17:00(入館は16:30まで)

■入館料
大人500円、小中学生250円

問い合わせカワサキワールド
電話番号078-327-5401
URLhttp://www.khi.co.jp/kawasakiworld/





カワサキイチバン