[PR] YOSHIMURA

1,441ccの並列4気筒エンジンをアルミ製のモノコックフレームに搭載するZX-14R/ZZR1400の2018年モデルが発表された。今回、発表されたのは欧州一般仕様・オーストラリア仕様・アメリカ仕様・マレーシア仕様の計4種類。いずれのモデルもその詳細に関しての明確なアナウンスは現時点ではなされていないが、外観からわかる変更点はカラーリングのみ。

スタンダードモデルと、ブレンボ製のフロントブレーキシステムやオーリンズ製のリヤショック、ステンレスメッシュのブレーキ&クラッチホースなどを純正採用するハイグレードとの2本立てでのラインナップは継続となる。

スタンダードモデルのZX-14R(欧州一般仕様ではZZR1400という名称)では、ブラックをベースにインナーカウルやラムエアダクト内部などにグリーンを採用したうえで、グリーンのリムストライプをあしらったカラーリングとなっている。

ZX-14Rハイグレードでは、グレー×グリーンのカラーリングを採用。フロントカウルからタンクにかけて太めのグレーのラインが通っているように見える配色パターンはどこか懐かしさを感じさせる仕上がりだ。

また、アメリカ仕様ではグレー×ブラックをベースにサイドカウルやフィンなどにレッドをあしらったカラーリングもラインナップされている。なお、2018年モデルでもハイグレードをベースにリヤショックはスタンダードモデルと同様のモノを装備したうえで、アルミ削り出しのフォークキャップを未採用としたスペシャルエディション(現地ではこの名称で販売されている)も継続販売されるようだ。


2018年モデル ZZR1400 (ZX1400H)※欧州一般仕様

2018年モデル ZZR1400 (ZX1400J)※欧州一般仕様

2018年モデル Ninja ZX-14R (ZX1400H)※マレーシア仕様

2018年モデル Ninja ZX-14R (ZX1400J)※アメリカ仕様

2018年モデル Ninja ZX-14R (ZX1400J)※オーストラリア仕様


オフィシャルビデオ(一部2012)





※車両は東南アジア一般仕様

問い合わせカワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
※月〜金曜 9:00〜12:00、13:00〜17:00 (祝日、当社休日を除く)
URLhttp://www.kawasaki-motors.com/mc/





カワサキイチバン