[PR] YOSHIMURA

※写真は2016鈴鹿8耐走行シーン(3号車)

第40回記念大会、さらに世界耐久選手権シリーズ(EWC)の最終戦として位置づけられる今年の鈴鹿8耐。そのもはや常連となりつつある、カワサキ系プライベーターの雄「RS-ITOH Racing Team」が、このたびその参戦体制をFacebookにて発表している。

注目はEWCクラスにエントリーする83号車で、ライダーにスーパースポーツ世界選手権(WorldSSP)に参戦中の渡辺一樹選手を迎えるほか、WSBKや8耐も経験しているマーク・アッチソン選手、そしてさまざまなレースでの経験が豊富な新庄雅浩選手の3名体制で今年の8耐に挑戦する。詳しくは以下のエントリーにて。

イベント名“コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース
開催日2017年7月27日(木)〜30日(日)
開催場所鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)
URLhttp://www.suzukacircuit.jp/8tai/





カワサキイチバン