[PR] YOSHIMURA

SP忠男 16〜 Ninja ZX-10R(ZXT00S) POWERBOX TitanBlue

スクーターからビッグバイクまで、幅広いラインナップを誇る老舗マフラーメーカーのSP忠男より、重量わずか950gを達成した、Ninja ZX-10R用のPOWERBOXマフラーがリリースされている。

リリースされたのは「POWERBOX TitanBlue」で、2016年モデル以降のNinja ZX-10Rに対応する。

POWERBOXシリーズは、パワーが出にくかったり、車検対応でない製品が多い直管スタイルでありながら、サイレンサー下部に繋がれたサブチャンバーによって、排気音を抑えつつも、低中回転域のコントロール性の向上や高回転域のさらなる伸びを追求しているマフラーシリーズだ。

迫力あるエキゾーストノートはもちろんだが、何といっても1kgを切ったサイレンサー重量によってもたらされる軽快な走りは、SP忠男の目指す”気持ちイー!走り”を具現化したものといっていいだろう。

また、サイレンサーエンブレムの目玉マーク(ラッキーアイ)が緑色になっている特別仕様のK’s-STYLEバージョンもラインナップ。販売はK’s-STYLEオンラインストアまたはK’s- STYLE取扱店のみで行なっているとのこと。


SP忠男 16〜 Ninja ZX-10R(ZXT00S) POWERBOX TitanBlue

http://www.sptadao.co.jp/muffler/bigbike/zx10_pb_tb/
音量:93dB(近接)、73dB(加速)
素材:超軽量チタンシェル/超軽量チタンインナー
価格:11万5,000円(税抜)

※装着状態でオイル・オイルフィルター交換可
※公道走行可
※仕様はK’s-STYLEバージョンも同様

排気音動画

忠さんの超熱い「マフラー開発奮闘記」はコチラ
http://sptadao.com/chu/?cat=152

SP忠男 オンラインショップ
http://sptadao.shop26.makeshop.jp/shopdetail/
000000000364/004/X/page1/brandname/






カワサキイチバン