今年最後の開催となるカワサキコーヒーブレイクミーティング(以下、KCBM)が10月16日(日)に開催された。今回の会場は、姫路城(兵庫県)の目の前に位置する大手前公園。世界遺産を間近に望む場所で、しかもKCBMでは珍しい市街地のど真ん中での開催となった。そのため、会場には国内外の観光客や、地元の買い物客など、バイク乗り以外の一般の人の姿も見受けられ、興味津々に会場を散策していた。そんな状況のなか、会場には2,000台くらいのカワサキ車が集まり、いつもとは全く違う姫路城周辺の光景となっていた。

ステージイベントでは、姫路市公認のゆるキャラ「しろまるひめ」と、姫路お城の女王、中井綾子さんも登場し、姫路市をアピールしていた。さらに姫路市のブースでは姫路おでんが無料で振舞われるなど、かなり姫路色の強い開催だった。

印象的だったのは、イベント終了後の光景だ。市街地で2,000台近いバイクが集まるイベントだけに、近隣への配慮が気になるところだが、イベント終了後に会場を後にするライダーは、誰もが近隣に気づかったライディングを心がけていた。こういったライダーのマナーが、KCBMが100回以上開催できている大きな理由の一つだろう。

開催日10月16日(日)
開催場所姫路城 大手前公園(兵庫県姫路市本町68)
URLhttp://www.city.himeji.lg.jp/s70/2845684/_10326/_10370.html