Zシリーズの末弟として、2015年10月末に発表されたZ125/Z125 PRO。翌年の2016年には国内仕様(Z125 PRO)もリリースされ、現在まで好調なセールスを続けている。そのZ125 PROの2016年モデルに、限定仕様として“KRT Edition”が追加発売される。

WSBK ジョナサン・レイ選手

今回発表された“KRT Edition”は、既に販売されているNinja 250Ninja 250SLの同仕様と同様のスタイルで、WSBKレーサーイメージのカラーリングや「Kawasaki Racing Team」のデカール、さらにジョナサン・レイ選手のサインがデザインされたWSBKワールドチャンピオンデカールも採用され、既存カラーとはまた違ったレーシーな雰囲気に仕上がっている。発売日は2016年11月1日で、販売台数は500台のみのデリバリーとなる。主な仕様および諸元に変更はない模様。

スタンダードモデルからの変更点
  • カラー&グラフィックの変更
  • フューエルタンク下部にワールドスーパーバイク世界選手権チャンピオンデカールを採用
  • フューエルタンク、フロントフェンダーに「Kawasaki Racing Team」デカールを採用
  • ホイールにピンストライプを採用

※チャンピオンデカールにはKawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手のサインがデザイン


2016年モデル Z125 PRO KRT Edition

オフィシャルビデオ


SPECIFICATIONS

車名(通称名) Z125 PRO KRT Edition
マーケットコード BR125HGFA
型式 2BJ-BR125H
全長×全幅×全高 1,700mm×750mm×1,005mm
軸間距離 1,175mm
最低地上高 155mm
シート高 780mm
キャスター/トレール 26°/69mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒/SOHC 2バルブ
総排気量 124cm³
内径×行程/圧縮比 56.0mm×50.6mm/9.8:1
最高出力 7.1kW(9.7PS)/8,000rpm
最大トルク 9.6N・m(0.98kgf・m)/6,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 1.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛4段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 3.000(36/12)
2速 1.937(31/16)
3速 1.350(27/20)
4速 1.086(25/23)
一次減速比/二次減速比 3.409(75/22)/2.142(30/14)
フレーム形式 バックボーン
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 30mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 100mm
104mm
タイヤサイズ 100/90-12 49J
120/70-12 51L
ホイールサイズ 12×MT2.50
12×MT3.50
ブレーキ形式 シングルディスク 200mm(外径)
シングルディスク 184mm(外径)
ステアリングアングル(左/右) 42°/ 42°
車両重量 102kg
燃料タンク容量 7.4L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 50.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
56.0km/L(WMTCモード値 クラス1、1名乗車時)
最小回転半径 2.1m
カラー ライムグリーン×エボニー(GN1)
発売日 2016年11月1日
メーカー希望小売価格 35万6,400円(税込)

Z125 PRO | 株式会社カワサキモータースジャパン