[PR] YOSHIMURA

カラーバリエーションを変更した2017年モデルが発表されたばかりのニンジャ250に、SBK(スーパーバイク世界選手権)マシンを彷彿させるニンジャ250 ABS KRT ウインターテストエディションが新たに追加される。

今回発表されたニンジャ250 ABS KRT ウインターテストエディションは、KRT(カワサキレーシングチーム)が、SBKマシンの冬季テスト時に使用したカラーリング&グラフィックがモチーフとなる。スクリーン下部には雪の結晶とその中に“冬”の漢字をあしらったマークが、タンク部とフロントフェンダーには“KAWASAKI Racing Team”のロゴが配されることで、SBKマシンのカラー&グラフィックを再現したレーシーな印象に仕上がっている。

そのほか、専用カラー&グラフィックに加えて、スモークタイプのハイスクリーンとラジアルタイヤも標準装備する。また、ラジアルタイヤ(ブリヂストン・ハイパースポーツS20)の採用に伴い、フロントホイールリムとリヤタイヤもワイド化されている。なお、2016年モデルのZX-10R ABSにも同様のウインターテストレプリカモデルが設定されていたが、そちらと見比べても遜色のない完成度に仕上がっているのではないだろうか。

販売は2016年11月1日から開始となり、価格は64万1,520円。なお、本モデルは600台限定での販売となるので、気になった人は早めに問い合わせを。


2017年モデル Ninja 250 ABS KRT Winter Test Edition

オフィシャルビデオ(2013)



SPECIFICATIONS

車名(通称名) Ninja 250 ABS KRT Winter Test Edition
マーケットコード EX250RHF
型式 JBK-EX250L
全長x全幅x全高 2,015mm×715mm×1,165mm
軸間距離 1,410mm
最低地上高 135mm
シート高 785mm
キャスター/トレール 26°/ 82mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC4バルブ
総排気量 248cm3
内径x行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm / 11.3:1
最高出力 23kW(31PS)/11,000rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 2.4L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15)
2速 1.789(34/19)
3速 1.409(31/22)
4速 1.136(25/22)
5速 1.000(27/27)
6速 0.892(25/28)
一次減速比 / 二次減速比 3.086(71/23) / 3.142(44/14)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径37mm)
スイングアーム(ユニ・トラック)
ホイールトラベル 120mm
134mm
タイヤサイズ 110/70R17M/C 54H
150/60R17M/C 66H
ホイールサイズ 17M/C×MT3.00
17M/C×MT4.00
ブレーキ形式 シングルディスク 290mm(外径)
シングルディスク 220mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 35°/ 35°
車両重量 174kg
燃料タンク容量 17L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 40.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
25.7㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.4m
カラー フラットエボニー(BK2)
発売日 2016年11月1日
メーカー希望小売価格 64万1,520円(税込)

Ninja 250・Ninja 250 ABS Special Edition・Ninja 250 ABS KRT Edition・Ninja 250 ABS KRT Winter Test Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン






カワサキイチバン