カラーバリエーションを一新した2017年モデルのニンジャ400/ABS スペシャルエディションが発表された。

2016年モデルのニンジャ400/ABS スペシャルエディションは、スタンダードモデルに1色(グレー)、ABS スペシャルエディションに2色(ブルー×ブラック・レッド×ブラック)の計3色での展開であったが、2017年モデルではスタンダードモデルに2色(グレー×ブラック・オレンジ×ブラック)、ABS スペシャルエディションに1色(グレー×ブラック)というカラー展開となる。

専用カラー&グラフィックを採用するニンジャ400 ABS スペシャルエディションは、グレー×ブラックをベースに、サイドカウルの一部やリムストライプなどにゴールドを取り入れた押しの強いカラーリングを採用。それに加え、トライバルパターンのグラフィック・タンデムシートにあしらわれた“Ninja”ロゴなどで、スタンダードモデルとの差別化が図られている。

両モデルともに2016年10月15日から販売開始となり、主要諸元や販売価格などに変更はない。


2017年モデル Ninja 400

2017年モデル Ninja 400 ABS Special Edition

オフィシャルビデオ(2015)


SPECIFICATIONS

車名(通称名) Ninja 400
マーケットコード EX400EHF
型式 EBL-EX400E
全長x全幅x全高 2,110mm×770mm×1,180mm
軸間距離 1,410mm
最低地上高 130mm
シート高 805mm
キャスター/トレール 25°/110mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC 4バルブ
総排気量 399cm3
内径x行程/圧縮比 68.4mm×54.3mm/11:1
最高出力 32kW(44PS)/9,500rpm
最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/7,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 セミ・ドライサンプ
エンジンオイル容量 2.3L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 3.000(42/14)
2速 2.166(39/18)
3速 1.640(41/25)
4速 1.360(34/25)
5速 1.192(31/26)
6速 1.040(26/25)
一次減速比 / 二次減速比 2.095(88/42) / 3.066(46/15)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 41mm)
スイングアーム
ホイールトラベル 125mm
130mm
タイヤサイズ 120/70 ZR17M/C(58W)
160/60 ZR17M/C(69W)
ホイールサイズ 17M/C×MT3.50
17M/C×MT4.50
ブレーキ形式 デュアルディスク300mm(外径)
シングルディスク220mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 35°/ 35°
車両重量 209kg
燃料タンク容量 15L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 37.5km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
24.0km/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.7m
カラー メタリックグラファイトグレー×メタリックスパークブラック (GY1)
キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラック (OG1)
発売日 2016年10月15日
メーカー希望小売価格 66万8,520円(税込)
74万880円(ABS Special Edition・税込)

Ninja 400・Ninja 400 ABS Special Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン