[PR] YOSHIMURA

2016年モデルからカラー&グラフィックを変更した2017年モデルのニンジャ250シリーズが、2016年9月1日から販売を開始する。

2017年モデルのニンジャ250シリーズはスタンダードモデルが2色、ABSスペシャルエディションが1色、ABS KRTエディションが1色の計4色での展開となる。
そのほか、主要諸元や販売価格などに変更はない。

ニンジャ250は、2017年モデルではブルー・ブラック×グレーの2色をラインナップ。フロントカウルやシートカウルなどにグレーをあしらうとともに、グラフィックにもグレーカラーを用いることで、落ち着いた印象に仕上がっている。

専用カラーを採用し、ABSを標準装備したニンジャ250 ABS スペシャルエディションでは、レッドを基調としたスポーティなグラフィックを採用。サイドカウル全体に“Ninja”のロゴがあしらわれるとともに、レッドのホイールリムストライプも採用する。

スーパーバイク世界選手権(SBK)の2016年シーズンにおける、カワサキのシリーズチャンピオン&マニファラクチャーズタイトル獲得を記念して登場したニンジャ250 ABS KRT エディション。このモデルに限っては2016年モデルのカラーリングが継続して販売される。


2017年モデル Ninja 250

2017年モデル Ninja 250 ABS Special Edition

2017年モデル Ninja 250 ABS KRT Edition


SPECIFICATIONS

車名(通称名) Ninja 250
[Ninja 250 ABS Special Edition]
<Ninja 250 ABS KRT Edition>
マーケットコード EX250LHF[EX250MHF]<EX250MHF>
型式 JBK-EX250L
全長x全幅x全高 2,020mm×715mm×1,110mm
軸間距離 1,410mm
最低地上高 140mm
シート高 785mm
キャスター/トレール 26°/ 82mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒 / DOHC4バルブ
総排気量 248cm3
内径x行程/圧縮比 62.0mm×41.2mm / 11.3:1
最高出力 23kW(31PS)/11,000rpm
最大トルク 21N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
潤滑方式 ウエットサンプ
エンジンオイル容量 2.4L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15)
2速 1.789(34/19)
3速 1.409(31/22)
4速 1.136(25/22)
5速 1.000(27/27)
6速 0.892(25/28)
一次減速比 / 二次減速比 3.086(71/23) / 3.142(44/14)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径37mm)
スイングアーム(ユニ・トラック)
ホイールトラベル 120mm
134mm
タイヤサイズ 110/70-17M/C 54H
140/70-17M/C 66H
ホイールサイズ 17M/C×MT2.75
17M/C×MT4.00
ブレーキ形式 シングルディスク 290mm(外径)
シングルディスク 220mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 35°/ 35°
車両重量 172kg[174kg]<174kg>
燃料タンク容量 17L
乗車定員 2名
燃料消費率(km/L) 40.0km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)
25.7km/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)
最小回転半径 2.4m
カラー メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー(BK1)
キャンディプラズマブルー(BU1)
[キャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラック(RD3)]
<ライムグリーン×エボニー(GN1)>
メーカー希望小売価格 55万3,500円[62万460円]<62万460円>
発売予定日 2016年9月1日

オフィシャルビデオ(2013)



Ninja 250・Ninja 250 ABS Special Edition・Ninja 250 ABS KRT Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン






カワサキイチバン