毎年全国各地で開催されているカワサキコーヒーブレイクミーティング。開催時間は午前9時ごろから正午過ぎで、その間の目立った催しといえば終了30分前から行なわれるステージイベントくらいという、フリータイムを基本としたシンプルなイベントだ。このカワサキコーヒーブレイクミーティングの今年2回目が7月10日(日)、福井県のタカスサーキットで開催された。

天気は快晴のひとこと。梅雨の天気はどこに行ったという感じで、汗ばむ陽気となった。そのような天気のなか、カワサキ乗りが次々に来場する。会場に到着すると、駐車場に停められたたくさんのカワサキ車を眺めたり、仲間とバイク談議に花を咲かせたりするなど、思い思いにこの場を楽しんでいた。

フリータイムを基本としているといっても、時々イレギュラーな催しを行なっている。過去には、警察署の交通安全PRや地域の伝統芸能などが披露された。今回は福井市消防局が心臓マッサージとAEDの使い方を指導してくれた。

多くのカワサキ車が集まるイベントだけに、毎回、参加車両にいろいろな傾向がみられ、福井の会場では、80年代以前の絶版車の割合が多かった。さらに、ほぼノーマルのキレイな絶版車も多く、来場者の注目を集めていた。

正午には集合写真を撮影してイベントは終了となり、来場者は会場を後にした。今年も、まだ開催を予定しているので、カワサキ乗りはぜひ会場を訪れて、多くのカワサキ車とカワサキファンが集まる独特の雰囲気を肌で感じてみよう。

開催日7月10日(日)
開催場所タカスサーキット(福井県福井市西二ツ屋町2-1-35)
URLhttp://www.fnet.ac/