鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催期間中、コース外のGPスクエアにおいて、歴代ニンジャシリーズの特別展示が行なわれる。これは、8耐の参戦マシンとしては初登場となる新型Ninja ZX-10Rのデビューを記念したもので、会場にはニンジャの歴史を彩ってきたさまざまなマシンがディスプレイされる予定だ(展示車種は下記参照)。鈴鹿8耐の観戦に行く人は、レースだけでなく、ニンジャの系譜もその目に焼き付けよう。

展示車両(予定)

  • ZX-7RR
    (2000年全日本ロードレース選手権 スーパーバイククラス チャンピオン獲得車)
  • ZX-6RR
    (2012年スーパースポーツ世界選手権(WSS) チャンピオン獲得車)
  • ZX-10RR
    (2013年スーパーバイク世界選手権(WSB) チャンピオン獲得車)
  • ZX-6RR
    (2015年スーパースポーツ世界選手権(WSS)マン島TTレース 優勝車)
  • ZX-12R
    (2000年式市販モデル)
  • ZX-10R
    (2004年式市販モデル)
  • ZX-10R
    (2016年式市販モデル)
日時 7月29日(金)〜31日(日)
場所 鈴鹿サーキット・GPスクエア

展示の詳細内容はこちら

イベント名"コカ·コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第39回大会
開催期間7月28日(木)〜31日(日)
開催場所鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市稲生町7992)
問い合わせ鈴鹿サーキット
電話番号059-378-1111
URLhttp://www.suzukacircuit.jp