[PR] YOSHIMURA

兵庫県は神戸海洋博物館内のカワサキワールドにて、2016年2月9日から開催中の「カワサキモーターサイクルフェア〜カワサキを愛するライダーたち〜」。

カワサキワールドでは、過去にもニンジャフェアやZフェア、Wフェアなどさまざまなテーマの特別展示が行なわれている。そんな中今回のテーマでは、カワサキに乗る著名人の愛車や、テレビドラマなどで実際に使用された車両を展示しつつ、イラスト展やアニメ展も同時開催し、「さまざまなアプローチでオートバイの持つ世界を感じ取ってもらいたい」といった趣旨の特別展示が行なわれている。

具体的な展示車両はというと、2012年に放送された竹野内豊さん主演のドラマ『もう一度君に、プロポーズ』にて使用されたZ1-Rや、同じく2012年に放送されたAKIRA(EXILLE)さん主演のドラマ『GTO』にて使用されたZ2(750RS)。そして1994年〜2004年に放送された高橋克典さん主演のドラマ『サラリーマン金太郎』にて使用されたZ2(750RS)が展示されている。ちなみに、高橋克典さんはドラマで使用したZ2をそのまま購入し、15年以上にわたり所有し続けているとのこと。

さらに、バイク雑誌などで活躍中のちぱるさんの愛車であるGPZ900R ちぱる1号や、ニンジャH2/H2Rの開発メンバーで結成されたレーシングチーム「チーム38」が、モハヴェマイルにて実測348km/hの最高速を達成したニンジャH2R モハヴェマイル仕様も、銀鏡塗装がほどこされたヘルメットや、革ツナギとともに展示されていた。

また、新しい試みとして来場者のアイデアをカワサキのデザイナーがスケッチに起こすというデザイナーズイベントも実施された。実際に来場者の「こんなバイクが欲しい」という声を聞き、それをもとにデザイナーが車両のスケッチをゼロから書き上げるこの企画。取材時のお題は、「60年代・70年代風のイメージを持っていて、かつ防風性にもすぐれるレトロなデザインのネイキッド」であった。スケッチを描いてくれたのは、ニンジャ250などのデザインを手がけたというソ・シウォンさん。わずか1時間足らずで、新しい車両のデザインが作られるようすは、あらためて目にするとかなり感動モノであった。

その他にも、『ばくおん!!』特別展と題して、来夢先輩の愛車Ninja ZX-12Rと主要メンバーの等身大スタンドが展示されていたり、東本昌平氏のイラスト原画が飾られていたり、またキッズ向けの塗り絵コーナーが用意されていたりと、展示内容はバラエティに富んでいた。

なお、デザイナーズイベントおよび塗り絵コーナーは2月13・14日のみの企画だが、2月21日(11時〜/15時〜)には、ちぱるさんによるトークショーが開催される予定で、会場には最新モデルのNinja ZX-10R KRT Edition、Z250SL、Z125PROも展示されている。開催期間は2月21日(日)まで。気になる人はぜひカワサキワールドを訪れてみてはいかがだろうか?

開催期間10:00〜17:00(入館は16時30分まで)
開催場所神戸海洋博物館 大ホール
(兵庫県神戸市中央区波止場町2-2)
問い合わせカワサキワールド
電話番号078-327-5401
営業時間2016年2月9日(火)〜2月21日(日)
※2月15日は休館
URLhttps://www.khi.co.jp/kawasakiworld/event/2016mcfair/
その他入館料:大人/600円、小・中学生/250円





カワサキイチバン