[PR] YOSHIMURA

クラスを超えたスタイリングや走りで絶大な人気を誇るニンジャ250。その2016年モデルが、国内モデルよりひと足先に、インドネシア仕様のみ発表されている。

発表されたカラーリングは、ライムグリーン×パールスターダストホワイトとメタリックフラットロウグレーストーン×メタリックスパークブラックの2色。

また写真で目に付くのはオプションパーツであるシングルシートカバーとロングシールド、さらにスライダーが装着されている点だ。国内仕様がこれに倣うかどうかなど、現時点で詳細は不明である。


2016年モデル Ninja 250 ABS (EX250M)※インドネシア仕様


SPECIFICATIONS

車名(通称名) Ninja 250/Ninja 250 ABS
マーケットコード EX250L/M
全長×全幅×全高 2,010(インドネシア/マレーシア/フィリピン)/2,020(オーストラリア/タイ/東南アジア)×715×1,100(mm)
軸間距離 1,400(インドネシア/マレーシア/フィリピン)/1,410mm(オーストラリア/タイ/東南アジア)
最低地上高 140mm
シート高 785mm
キャスター/トレール 27°/93mm
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
総排気量 249cm3
内径×行程/圧縮比 62.0×41.2(mm)/11.3:1
最高出力 23.5kW(32PS)/11,000rpm(インドネシア/マレーシア/フィリピン)
23.0kW(31PS)/11,000rpm(オーストラリア/タイ/東南アジア)
最大トルク 21.0N・m(2.1kgf・m)/10,000rpm(インドネシア/マレーシア/フィリピン)
21.0N・m(2.1kgf・m)/8,500rpm(オーストラリア/タイ/東南アジア)
始動方式 セルスターター
点火方式 デジタル
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量
燃料供給方式 フューエルインジェクション(KEIHINφ28mm×2)
トランスミッション形式 常噛6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.600(39/15)
2速 1.789(34/19)
3速 1.409(31/22)
4速 1.160(29/25)
5速 1.000(27/27)
6速 0.893(25/28)
一次減速比/二次減速比 3.087(71/23)/3.286(46/14・インドネシア/マレーシア/フィリピン)、3.143(44/14・オーストラリア/タイ/東南アジア)
フレーム形式 ダイヤモンド
懸架方式 タイプ:37mm(テレスコピック)
タイプ:ボトムリンク ユニトラック(ガス封入式) プリロード5段階調整式
ホイールトラベル 120mm
132mm(インドネシア/マレーシア/フィリピン)、134mm(オーストラリア/タイ/東南アジア)
タイヤサイズ 110/70-17M/C 54S
140/70-17M/C 66S
ホイールサイズ
ブレーキ形式 タイプ:ペタルディスク(外径290mm)
キャリパー:バランス作動デュアルピストン
タイプ:ペタルディスク(外径220mm)
キャリパー:デュアルピストン
ステアリングアングル(左/右) 35°/35°
車両重量 172kg(EX250L)/174kg(EX250M※ABSモデル)
燃料タンク容量 17L
乗車定員 2名

オフィシャルビデオ







カワサキイチバン