カワサキ一徹!

カワサキバイクマガジン読者投稿企画「カワサキ一徹!」。ここでは本誌及びカワサキイチバン宛に寄せられた、読者投稿を随時紹介していきます

[PR] YOSHIMURA

ペンネーム:関西Z会

まず、当初予定の4月9日(日)は天気予報が大きく外れ、朝まで雨が上がらない状態で、当日の朝にイベント中止、順延と言う形となり皆様には大変迷惑をおかけしました。

しかしながら、中止、順延を決定した後も雨が降る中、針テラスまで来てくださり、来られた方々とお話をさせて頂き解散いたしました。

そしてリベンジとなった翌週の4月16日(日)は金曜日まで天気予報に振り回されながら、結果的に快晴の最高の陽気となり、とても気持ちのいい日となりました。

その為に道の駅針テラスには朝早くから大勢のバイカーが集まり、駐車場もあふれんばかりの状態の中、10時開催のイベントではありますが、朝9時ごろから関西Z会の旗の所に徐々に集まりだして、あっという間に約50台ものZフリークが集合しました。

10時までの間、あちらこちらで久しぶりに会うメンバーがバイク談議に花を咲かせ盛り上がっていました。

10時になったところで、代表より約50名の参加者の皆さんに挨拶があり、毎年恒例の花見ショートツーリングの説明をしたあと、出発までの時間、集合写真を撮ってZ好きのメンバーと交流を深めました。

また、今回は関西Z会の協力サポートショップのアメリカンドリームさんも駆けつけてくれました。

ショートツーリングでは先週から雨が降ったり風が強かったりで、桜も散ってしまっているかと心配していましたが、幸いにも桜のトンネルとなるルートには桜がしっかりと咲いていて、とても気持ちのいいツーリングとなりました。

次回は10周年アニバーサリーとなる為、何か盛り上がるような企画を考えたいと思っているところです。






カワサキイチバン